TOP世界を撮り尽くす>日本 (Japan)


4月の終わりに訪れた九州
目的は棚田を撮ることでした。
日本百選にも選ばれている佐賀県玄海町の棚田
あの「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」にも掲載された絶景スポットです!

棚田を綺麗に撮れる最高の時期は4月下旬から5月上旬。
なぜならば、ちょうど田植えをする時期で、
水を張り始めて、稲を植える前くらいなので
夕日と棚田がとても神秘的に写ります!!

実際にそれだけのために平日の夕方にも関わらず、
日の入り2時間以上前から多くのカメラマンが
場所を確保しに来ていたことにビックリ!
でもそれだけの時間を使う価値ありの場所でした!

棚田以外にも長崎の稲佐山の夜景
北九州の河内藤園
も撮ってきました。

長崎の稲佐山は「新世界信三大夜景」の一つ
「上海」「モナコ」と並ぶ絶景スポットなのです。
起伏の激しい地形がダイナミックな夜景を作り出してくれます。
また、北九州の河内藤園はネットでの告知を全くしていません。
口コミだけで広まっていって、今は海外からも多くの人が藤の花を見に来ています。
藤の花が見れるのは4月~5月だそうです。

写真で満足するだけでなく実際に足を運んでみてください^^

(クリックし拡大してご覧ください)
(情報は「i」のアイコンをクリックすると表示非表示を切り替えれます)

(場所)
長崎市、稲佐山
唐津市、玄海棚
北九州、河内藤園

(撮影日)
2015年4月

世界を撮り尽くすカメラ小僧
(I am a camera kid who shoots the world exhaustively.)


TOP世界を撮り尽くす>日本 (Japan)