ニュージーランドで一番楽しみにしていた
テカポ湖に行ってきました。

ここは、
なんといっても星空が綺麗なことで有名です。
世界一星空が美しいといわれているスターゲイジングスポットで、
死ぬまでに行きたい世界の絶景にも取り上げられていた気がします。
360度満点の星空。
テカポに全てをかけていたと言っても過言ではない。
クライストチャーチからの移動中もずっと楽しみにしてました。

クライストチャーチを出たのが午前の10時頃。
車で3時間くらいで行けたので
テカポに着いたのは13時過ぎ。

テカポの街は本当に小さくて
「宿への入り口はどこを曲がれば!?」
なんて見渡して進んでいるうちに
街を出てしまってハイウェイを引き返すくらいに。

テカポ

でもテカポに着てよかった。
星空もさることながら、
湖が信じられないくらいの美しさ。

今回の旅で一番テンションが上がって、
「やべぇ」
「すげぇ」
「ハンパねぇ」とずっと叫んで
写真を撮っていた気がしますw
それくらい予期せぬ湖の綺麗さでした。

南アルプス山脈にある氷河から削れた
岩粉、石灰石やミネラル堆積物が水に溶けこんで、
それらが太陽の光と相まって綺麗なターコイズブルーに見えるらしいです。

テカポ湖の超絶景。
準備はいいですか??

これが
ニュージーランドにあるテカポの絶景です。

テカポ

テカポ

テカポ

テカポ

テカポ

テカポ

テカポ

こんな天気がよくて湖も綺麗なところなんで
キャンプもしたくなりますよね。

テカポ

道一つでもお洒落に見えます。

テカポ

少し歩くと橋があって

テカポ

その上からもまた抜群の景色です。

テカポ

テカポ

テカポ

そして、
一番有名なのが
「善き羊飼いの教会」ですかね。

テカポ

近くには野良ウサギもいたりして

テカポ

テカポ

そして、昼に感動をしつつも
一番の目的である夜景撮影へ!
1日目の夜は雲ひとつ無い満天の星空でした。

もう圧巻の一言。
全てを忘れて見入ってしまうほどに。

撮影は教会の近くで撮るのが一番。
その時撮った写真がこちら。

テカポ

撮影者もいっぱいでした。
そのほとんどが中国人。

夜景の撮影なので
シャッターを30秒ほど開けっ放しにするので
前を通られたりするとうっすらと残ってしまうんです。
こんな感じに。

テカポ

もう少し周りを気遣ってよ!!
と思いつつ風が強くて寒い中、
撮影し続けました。

テカポ

テカポ

普通に自分のフレームの中に割り込んでくるんですが、
運がいいことにシャッターを開けている30秒間、
微動だにしなかった為、人が写った良い写真も撮れちゃいました☆

テカポ

そして、
教会以外の場所でも撮影。

テカポ

2日目は天文台ツアーに参加してきました。
JTBから日本語ガイド付きツアーだったので
とても分かりやすく、
天気も悪くて星空があまり見れなかったのですが、
その代わりに、
毎日、星空の研究に使っている
巨大な望遠鏡を見学できました。

曇っていると自分たちも星空を見れないですが、
彼らも研究が出来ないので
その時だけ入れるのです!

テカポ

そして、
名古屋大学(だったかな)
の研究生も来ていたので少しだけお話を聞きました。

テカポ

とても楽しいツアーでした!
今回はJTBさんにお世話になりましたが、
楽しいツアーでしたので
皆さんも、テカポに来た際には是非予約してみてください。

楽しかったテカポは3泊。

テカポ

それ以外は日本人の子と仲良くなったのと、
体調を崩したことですかねw

テカポ

彼女はまだ20歳!
(俺がその年の頃は外もでずにゲームばかりやってたと言うのに…)
首都オークランドに3週間ほど語学留学に来ていて
土日お休みを利用して、
テカポに来ていたそうです。

もっと英語を勉強して、
将来は栄養的な分野で海外に目を向けた仕事をやりたいのだとか。

なぜ、
自分の20歳の頃とは違うんだ?!
なんて思いながら、
楽しい話と刺激をもらいました!!

が、
その後まさかの体調を崩してw

こんな素晴らしい景色を横目に
ベッドで横になっては
トイレに駆け込んでの1日でした。

テカポ

お腹を壊して、貧血になったときは
とても辛かったですが、
これも良い経験、良い思い出が出来ました。


人気ブログランキングに参戦しています。
クリックして応援してください。
宜しくお願いします。


【スポンサードリンク】

世界を撮り尽くすカメラ小僧
(I am a camera kid who shoots the world exhaustively.)