さてさて、
本日最終目的地、ニュージーランドのクイーンズタウンに着きました。
ここに滞在したら後は日本に帰るだけです。

なのに、
まだ更新することがいっぱい…
全く追いつけていませんw

今回はバヌアツのタンナ島に訪れたときに
たまたまやっていたフェスティバルを見てきた写真です。

何かの特別な催しらしく
(英語が分からないので何なのかは分かりません)

タンナ島フェスティバル

アメリカの軍隊らしき人も来ていました。

タンナ島フェスティバル

村の皆は日陰のところにいて
催しを眺めています。

タンナ島フェスティバル

タンナ島フェスティバル

そして、パレードが始まって

タンナ島フェスティバル

どこぞの旗が立って

タンナ島フェスティバル

色んな人が次々に踊り始めます。

タンナ島フェスティバル

タンナ島フェスティバル

踊り終えたら次の組と入れ替わってって感じです。

タンナ島フェスティバル

タンナ島フェスティバル

その時の動画がこちら。

動画が見れない人はこちら

まだまだタンナ島フェスティバルの踊りは続き…
(以下省略w)

タンナ島フェスティバル

タンナ島フェスティバル

タンナ島フェスティバル

タンナ島フェスティバル

タンナ島フェスティバル

タンナ島フェスティバル

タンナ島フェスティバル

タンナ島フェスティバル

タンナ島フェスティバル

タンナ島フェスティバル

タンナ島フェスティバル

そして、タンナ島の子供たちとも仲良くなりました!
バヌアツの子供たちってシャイなんですよね。
目が合ってもそらしてしまう。
カメラを向けたらあっち向いちゃう。

ツバルの子供たちとは大違いw

でも、
子供たちと仲良くなる裏技を開発しましたw
そのお陰で何とか笑顔も撮ることに成功。
その秘訣はまた今度。

タンナ島フェスティバル

タンナ島フェスティバル

今回のフェスティバル、
自分がイメージしているのとはちょっと違ってました。
だって、フェスって言ったら
食べ物が色々と売ってて帰るイメージが強かったんですもの。

色んな人のスピーチ(全部英語か、地元語)きいたり
色んなダンスを見るだけでした。
それはそれで楽しめましたが。。

そして帰る間際に子野豚に遭遇。
バヌアツで放し飼いの豚に何度か遭遇しましたからね~
そんなものまで放し飼いでいいのだろうか…

タンナ島フェスティバル

【費用】
フェスティバル参加費:2000VT(≒2300円)
移動費:1500VT(1725円)
 (YASUR VIEW LODGEから)
ガイド費:1500VT(1725円)

(この時の両替レート:1VT≒1.15円)

次、いつやるとか全くわかりませんw


人気ブログランキングに参戦しています。
クリックして応援してください。
宜しくお願いします。


【スポンサードリンク】

世界を撮り尽くすカメラ小僧
(I am a camera kid who shoots the world exhaustively.)