image
※http://business-import.com/【中国輸入】税関検査/より引用

またおはようです。
シドニー空港に着きました☆
この時期は日本人も少なくて良いですね。

昨日は
行く前から不安視していた
オーストラリアに入国出来ました。

特に厳しいと言われている
オーストラリアの税関・免疫検査。
食べ物や薬などちゃんと申告しないと
罰金になりますからね。

ちゃんと調べておいたにも関わらず
やってしまったトラブル。
英語申告書の解説と書き方を
紙もしくは、ネットに繋がず電子で見れる状態にしてなかった。
機内で確認する事ができず、
英語の訳が分からず汗汗。

「分からないから適当で!」
だと危ないオーストラリアの入国。

どんなに読んでも
小学生レベルの語学しか持ち合わせてない自分には
ほとんど分からず。

頑張ってどうにかなる問題でもなかったので
税関審査通る時に直接話そう、
って事で書くのを諦めました。

そして、
メルボルン空港に到着。
すでに24時は過ぎていて
大雨が熱烈な歓迎をくれた悪天候。
映画ばかり見ててほとんど寝てなかった上に、
分からない英語でクタクタw

無事入国できるかどうかドキドキしながら向かうと
ありました。日本語で書かれた紙が(笑)
一安心しつつ記入をし、
一応、紙を見せる前に、
飴や薬持ってますが、書き方問題あるか聞きました。
心配した以上になんの問題もなく
OKと言ってくれ、無事通過。
優しそうなおばちゃんが対応してくれて良かったです。

そして、
入国審査もePassportとかいう
自動ゲートを通過出来たので、
審査官とのやり取りもなし。

安心したらどっと疲れが出たのですが、
浮かれる間もなく
次のターミナルに向かい
寝床を確保したときには
すでに2:30。

7:30発の便に向け、
3時間ほどの
周りがうるさい、
鞄他何か持っていかれないか心配、
椅子の上でそもそも寝れるわけない、
仮眠を取った1日目でした(^O^)

海外って面白い!


人気ブログランキングに参戦しています。
クリックして応援してください。
宜しくお願いします。


【スポンサードリンク】

世界を撮り尽くすカメラ小僧
(I am a camera kid who shoots the world exhaustively.)