http://camera-kozo.net/wp-content/uploads/2016/01/P1031617_GF.jpg

日常が何の変哲もない
ただの1日にするのではなく、
特別な日にする為にこの本を読んでみてはいかがでしょうか?

この本は著者がパリに留学したときに
学んだことをまとめた本であり
一つの生き方として学ぶことが沢山ある本です。

基本的には女性向けのような感じではあるが
(メイクや女性らしさについても書いてあるので…)
ただ、男性にも多くの学ぶことは書かれあります。

国が変われば
風習も考えも全てが変わる。
なのでフランスでの当たり前が
日本では当たり前でない。
そんな出来事を感じて
日々の生活を豊かにしてくれればと。

自分が読んでいて印象に残ったことを幾つか挙げると

フランス人は食事の時間は大切にしていて
家族全員でテレビを見ずに
食事に関することの話などをしているらしいです。
食べると言うことに意識をもっと高める事によって
食生活の改善になるだけではなく、
間食等の無駄に食べるものもすくなるらしいです。

物質主義には踊らされず、
買う必要のないものは一切買わないらしいです。
事前に買い物リストを用意して
それを見ながら買い物をすることによって
その場に流されて買ってしまうことがなくなっているようです。

また、
ささやかなことに喜びを見出すのは
幸せな暮らしを送るための秘訣だそうですよ!

そして、

本を持ち歩く、
アートに親しむ、
テレビの時間を減らす、
旅行する、
新しいことを学ぶ、
五感をフルに生かす、
良質の良い食べ物を選ぶ

など
当たり前かも知れませんが
忘れてしまっていることが沢山書いてあります。

全ての出来事は
あなたがどう受け取めるかで決まるらしいです。

読みやすい本ですので
是非読んでみてください!


人気ブログランキングに参戦しています。
クリックして応援してください。
宜しくお願いします。


【スポンサードリンク】

世界を撮り尽くすカメラ小僧
(I am a camera kid who shoots the world exhaustively.)